そもそもセフレとはどういう関係なのか?

セフレという言葉を聞いた事があるという人は多いかと思います。
セフレが欲しいという願望をよく耳にしますが、そもそもセフレとは何なのでしょうか?
セフレというのは、セックスフレンドの略です。
セックスをするために存在する関係の事ですが、セックスとは愛の結晶だと言う人もいますが、そうではなく単純に性欲を解消し合って、満足するという関係の事です。
そんなセフレというものをもう一度考えてみたいと思います。

恋愛感情がないとは言い切れない

セフレというのは、セックスだけがあればいいという関係ですが、お互いに恋愛感情がないというわけでもありません。
もちろん、お互いに恋愛感情がないという場合も多いですが、特に女性の方にだけ恋愛感情があるという場合も多いです。
男性はその好意を知りながら、それを上手く利用してセフレとして女性を利用するということも多いです。
自分に好意があるという女性は一番利用がしやすいです。
また、逆に男性側だけが好意を持っていることもあります。
そういう場合は、女性は性欲を解消したいというだけではなく、そこには金銭などの目的があることが多いです。
お金を貢いでもらうという場合もありますし、何でも買ってもらうような貢ぎ方もあります。
男性もそれを承知しながら、女性の気を引きたくてセフレの関係を続けながら金銭を貢いでしまうということもあります。
そんなセフレの恋愛が成就する可能性はないのでしょうか。
セフレから恋人に格上げされるという事はほとんどありません。
どちらかが恋愛感情を持った時点で、相手からすれば、その感情が嬉しいどころか、それを利用してやろうという気持ちが強いからです。
ただ、奇跡的に恋人になれることもたまにあります。
しかし、それはあくまで少数派であって、その奇跡を信じながら、ずるずると関係を続けて、結局は傷ついてしまうというパターンがほとんどです。
なので、セフレにするのならば、絶対に恋愛感情は持たないであろうと思える人を選ぶのが一番です。
恋愛感情が少しでもあるという人に対しては、体は許さずに、また金銭も貢ぐ事をせずに、相手の反応を見るというのが大切です。

どうやって作るの?

そんなセフレというのは、一体どのようにして作るのかという疑問を抱く人も多いかと思います。
セフレというのは、職場の仲間だったり、学校の友人からなるのが多いです。
ただ、そのように日常生活でなかなか異性と出会いがなかったり、出会いがあったとしても、そのような関係になかなかなれないという人は、ネットを利用する事が多いです。
例えば、出会い系サイトを利用する人が多いです。
出会い系サイトの中でも、セフレを作ることを専門としたセフレサイトというものもあります。
それらを上手く利用して、日常生活ではなかなかセフレを作ることが出来ないという人でも簡単に作ることが出来ます。
そのようにして作ったセフレというのは、本当の意味で性欲の解消の為だけの関係になれるので、かなり割り切った関係になれるといえます。
また、既婚者の男性がセフレを作るということも多いです。
妻や子供がいても、やはり外で性欲を発散してストレスを解消したいという人も多いです。
また、そのようにネットを使わなくても、ナンパなどでセフレを作るという上級者もいます。
そういう男性というのは、やはり容姿が優れていたり、トーク術が優れていたりします。
女性にこの人についていきたいと思わせるテクニックが必要です。
ただ、ナンパというのは、成功率というのはどんなに魅力のある男性でもそんなに高くはありません。
やはり女性は警戒をしてしまうからです。
今ではやはりネットを利用した方が、安全で効率的だと思います。

セフレのメリットとは?

恋愛感情もない相手と体の関係を持つという事には、そもそもどんなメリットがあるのでしょうか。
まず、多いのは寂しいと感じた時の穴埋め的存在です。
1人ではどうしてもいたくないという時などに、都合よくいつでも呼び出せるようなセフレを複数人作っておく事で、1人でいなくても済みます。
単純に性欲だけを解消させてほしいという理由でセフレを作る人はそんなにいないようです。
例えば、女性でいうと、失恋した傷みを癒すためにセフレを作るという人もいます。
そういう場合は、恋人や好きな人が出来た瞬間、あっさりと関係を突然バッサリ切ってしまいます。
しかし、それほどに簡単に切ることが出来るのもセフレのメリットだと言えるかもしれません。
そこで、関係を続けて欲しいとしつこく言ってくるようなセフレというのはいません。
また、セフレのメリットというのは、援助交際のようにいちいちお金を払う必要がないという事です。
もちろん、お金を貢がされている男性は別ですが、そういう貢がせるような女性にさえ引っ掛からなければ、タダで好きなときに体の関係を楽しむことが出来ます。
そのようなセフレと言う関係はいいことが沢山あるように思えますが、もちろん反対にデメリットだってあるのです。
何事にも都合のいいことばかりというものはないのです。
しかし、セフレというのは、深入りさえしなければかなり手軽な関係である事に間違いはありません。
そのようなセフレという関係をもう一度見直してみて、またセフレ作りを頑張ってみてもいいかもしれませんね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ